一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2019年6月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ▲ 変化運
本命星は艮宮に廻り年盤の暗剣殺を帯同する二黒と同会します。変化運の今月は、万事が変動的で浮き沈みが激しいときですから、柔軟な対応姿勢が必要です。また現状に不満でも性急な方針変更は不可。当面は現状維持が大切で、状況の推移を冷静に見守ろう。
二黒土星  ○ 好調運
本命星は離宮に廻って年盤の三碧と同会します。運気は好調。顕現の作用で良くも悪くも目立つとき。過去の実績や努力が周囲に評価され、自らのステージを高めるチャンスですが、隠し事も発覚しやすい。悪目立ちしないよう言動に配慮し、感情的な言動は控えて謙虚な姿勢を保つことが肝要です。
三碧木星  ● 低調運
本命星は月破を帯同して坎宮に廻り年盤の四緑と同会します。運気は低調。トラブル要素を抱えて苦労が断えません。努力が空回りして気ばかり焦りますが、無理がきかないので、受け身に徹して現状を守るのが得策です。充電期間と割り切り、食事と睡眠を十分取り、英気を養ってチャンスに備えよう。
四緑木星  △ 停滞運
本命星は坤宮に廻り年盤の五黄に同会します。運気向上の兆しは見えるがパワー不足。過去や内部の問題が足かせになって前に進めず、やる気が空回りしがちです。今は無理に進もうとせず、後に備えて万全の準備を整えることが優先です。目標に向かって地道に基礎固めをしてチャンスに備えるのも大切です。
五黄土星  ◎ 上昇運
本命星は震宮に廻り年盤の六白と同会します。上昇運で諸事順調に進むとき。体力気力ともに充実します。積極果敢な行動が功を奏し、努力が結果につながるので頑張り甲斐もあります。苦手な分野にも積極的にチャレンジすれば新たな可能性も広がりますから、勇み足に注意して追い風に乗ろう。
六白金星  ○ 発展運
本命星は巽宮に廻り年盤の歳破を帯同する七赤と同会します。発展性があるもののトラブル要素を抱え油断できないとき。ものごとが中途半端になりがちなので、何ごとも最後まで気を抜かず、誠意をもってやり遂げよう。良好な人間関係が人脈を広げものごとの順調な進展に寄与します。舌禍には注意されたし。
七赤金星  △ 転換運
本命星は中宮に廻り年盤の八白と同会します。運気は強いものの浮沈の激しいとき。手がけてきたことには一応の成果が望めますが、更なる発展や拡大を求めるよりも、現状を把握して中途半端な状態にケジメをつけ、過不足を調整することが大切です。専門性を生かしながらも柔軟な姿勢を忘れないこと。
八白土星  ○ 盛 運
本命星は乾宮に廻り年盤の九紫と同会します。旺盛な運気に後押しされて好調。直感が冴え、判断力が増し、周囲の期待に応えてリーダーシップを発揮するチャンスです。目標を高く掲げた意欲的な行動姿勢が目上の評価を得る反面、自己過信からやり過ぎぬよう要注意です。謙虚な姿勢で運気を保とう。
九紫火星  △ 自重運
本命星は暗剣殺を帯同して兌宮に廻り年盤の一白と同会します。運気は波乱含み。好調に見えても思わぬ災難に見舞われる恐れもあり、油断できません。気が緩んで見込み違いをしやすいので、何ごとも事前の調査と確認が必須です。対人関係のトラブルも心配ですから、舌禍に注意し、噂話は禁物です。

出典:九星幸運暦