一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2018年5月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ◎ 旺盛運
運気は旺盛。良い縁に恵まれ活躍の範囲も広がる発展運だが不安要素も抱えるので油断は禁物で手を広げ過ぎぬことが大切。手がけてきたことは最後まで気を抜かず丁寧に仕上げよう。専門の分野を生かし、周囲とのバランスも考えつつチームワークを大切に。
二黒土星  △ 守勢運
運気は強いが吉凶が交錯して安定性を欠き万事に過剰傾向で程の良さが保てない。これまでの行動の成果が良くも悪くも見えてくるときなので、一旦立ち止まって現状を分析しよう。当初目標との過不足を調整し、必要ならば軌道修正を。新規のことに手出しは不可。
三碧木星  ○ 自重運
旺盛な運気で活動的になるが、それが裏目に出やすいとき。何ごとにも積極的に取り組む姿勢は良いが、万事にやり過ぎる傾向で空回りすることが多い。自説を譲らず、上司や仲間と無用な摩擦を生じやすいので注意。他人の言うことに耳を傾ける謙虚さが必要。
四緑木星  ○ 良好運
良好な運気に恵まれて、何ごとにも余裕を持って対応できるとき。進行中のことはおおむね順調に進むが、新たなことを手がけるときではない。何ごとも欲張らず、節度を守って程々を心掛ければ順調を得る。人間関係も良好だがお節介が過ぎぬように気をつけて。
五黄土星  △ 変化運
変化運の影響で現状に迷いを生じやすいとき。不安に駆られた無計画な行動は、取り返しのつかない失敗を招く。大幅な方針変更は先送りして、今は現状を守るのが賢明。事態が急変しやすいときなので万事受身の姿勢が基本。まずは静観し成り行きを見定めよう。
六白金星  ○ 自重運
顕現の作用が吉凶両面に働くとき。過去の実績が評価され注目される半面、不都合も表面化しやすい。表面は華やかでも内に問題を抱えがち。曖昧にしていたことにしっかりとケジメをつけることが必要。信頼関係にヒビが入らぬように信用第一の姿勢が大切。
七赤金星  ● 低迷運
運気が低迷するため万事が停滞する不調の月。何かと悩みが多く、特に、内部のトラブルの調整に苦労し、進退に窮する場面が生じる恐れもある。一人で悩まずに周囲の協力を得るのが解決の早道。決して無理をせず体調の管理と受身の姿勢で現状の維持安定だけを考えよう。
八白土星  △ 停滞運
運気は回復基調だが不安要因を抱えて波乱含み。何かと邪魔が入りやすく、特に準備不足は致命的な失敗を招く。目上や部下との行き違いがトラブルの元凶となる。つまらぬ意地を張って孤立せぬよう、周囲との協調姿勢を大切に。筋を通し、約束は厳守のこと。
九紫火星  ◎ 上昇運
上昇運に乗って絶好調。気力が充実し行動力も増すので万事順調に進展しそう。準備してきたことを実行に移し、自分の好きな分野にチャレンジするチャンス。新たな可能性を開きたい。積極的な行動が効果的だが、油断からのミスと、ものごとが中途半端にならぬよう注意すること。

出典:九星幸運暦