一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2018年12月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ○ 漸進運
運気には徐々に回復の兆しが見えてくる。意欲が増して滞っていたことも次第に動き出すとき。強気になって急進しがちだが、パワーは十分とは言えないので自重しよう。功を焦らず目標に向かって一歩ずつ歩を進め、万全の準備で基礎を築くことが今月のミッション。
二黒土星  ◎ 上昇運
運気は旺盛な上昇運。万事順調な進展が期待できるとき。計画してきた事を実行するチャンス。好奇心を持って好きな分野にチャレンジすれば新たな可能性が広がる。積極果敢な行動姿勢は良いが、気分次第のわがままな言動は慎み、何ごとも計画的に進めよう。
三碧木星  ○ 自重運
運気は好調ながら内外に問題を抱えて波乱含み。思わぬ障害に見舞われやすく、計画が達成間近で頓挫する恐れも有る。何ごとにも最後まで慎重に進め、完成まで目を離さぬこと。情報管理にも注意して、周囲への説明を十分に尽くし信頼を得ることが大切。
四緑木星  △ 変動運
運気は強いが吉凶相半で安定しないとき。手がけてきたことにはある程度の成果が得られるが、余勢をかって拡張策や新たなことに手出しすることは自重すべき。今は現状に止まって一息入れ、これまでを振り返って過不足を調整し、内容の充実をはかるべきとき。
五黄土星  ○ 旺盛運
運気旺盛で意欲も高いとき。何ごとにも積極的に取り組む姿勢は良いが、リスク管理を怠ると忙しいばかりで実績が上がらない。果たすべき責任を自覚し、方針を明確にして誠実に行動することが大切。約束厳守と知的で謙虚な姿勢が信頼と成功を得る秘訣。
六白金星  ○ 安定運
勢いには欠けるものの安定した運気のもとで、これまでの努力の成果を手にするとき。欲張って更なる発展を求めても得るものは少ない。社交運が良好で人間関係も広がるとき。心に余裕を持って、今あることに感謝する気持ちと、奉仕の精神が開運の鍵となる。
七赤金星  △ 変化運
変化運の影響を受け迷いがちで、気持ちが不安定になるとき。現状への不満や不安が昂じて新局面を求めたくなるが、急速な変化を起こすことは好ましくない。拙速に動く前に時流と現況を踏まえ、変えるべきことと、変えざるべきことを熟慮吟味して改善策を考えよう。
八白土星  ▲ 慎重運
今月は内にも外にも多くの問題要素を抱え波乱含みの月。一見良さそうなことに多くの危険が隠れているとき。直感が狂い判断ミスを犯しがちで、ものごとが裏目にでやすい。感情的になって仲間と衝突せぬよう注意し、意地や見栄を捨てて協調を心がけよう。
九紫火星  ● 停滞運
運気が低迷し絶不調。何かとトラブルが多く、ものごとが思うように進まないとき。無理をして前に進もうとしてもかえって事態を悪化させる。今月は積極的な行動は極力控え、受身に徹して必要最低限の義務を果たすに止めよう。栄養と睡眠を十分とること。

出典:九星幸運暦