一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2020年8月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ◎ 発展運
本命星は巽宮に廻って年盤の六白金星に同会します。発展の運気で躍進のチャンス。いい縁に恵まれて活躍の場も広がります。これまでの努力が開花し、堅実に進めてきたことは成果が期待できます。何ごとも最後まで手を抜かずに完成させることを意識しよう。万事に筋道を通して誠実に対処しよう。
二黒土星  △ 自重運
本命星は中宮に廻り年盤の七赤と同会します。運気は強いものの変動性があり不安定です。手がけていることは、従来の方針を変えることなく専念すれば相応の成果は得られますが、欲張って深追いは禁物。まずは現状を入念にチェックして不備を補い、内容の充実に努めよう。軌道修正はまだ間に合います。
三碧木星  ○ 旺盛運
本命星は乾宮に廻り年盤の八白と同会します。旺盛な運気で気力が充実するとき。行動力も増し、何かと周囲に頼られて多忙です。専門分野で積極的に行動すれば成果も上がります。とかく自信過剰気味で、自説にこだわって強引に進める傾向があり注意が必要です。周囲の反感を買わないよう謙虚な姿勢が吉。
四緑木星  △ 注意運
本命星は兌宮に廻り年盤の暗剣殺を帯同する九紫と同会します。穏やかに見えても思わぬ落とし穴に油断できないとき。継続中のことは気を緩めず丁寧に進め、新規のことや高望みして拡大を目指すことは危険です。何ごとも中途半端になりがちですから、最後まで責任をもってりやり遂げる姿勢が大切。
五黄土星  △ 変化運
本命星は艮宮に廻り年盤の一白と同会します。変化運に翻弄されて落ち着かないとき。不満と不安から余計なことに手を出すと、苦労を背負いこむ羽目になるため、注意が必要です。現状がどうあれ当面は方針を変えず、慎重に改革の方向性を模索するのが良策です。日頃からの徹底したリスク管理も大切。
六白金星  ○ 活性運
本命星は離宮に廻り年盤の歳破を帯同する二黒と同会します。運気は活性ですが、トラブル要素を内包するとき。顕現の作用が良くも悪くも影響し、実績を評価される反面、過去のミスや秘密も露見しやすいのでフォローが必要です。感情的な言動と高飛車な態度は、積み重ねてきた努力を泡にするので要注意。
七赤金星  ● 衰退運
本命星は坎宮に廻り年盤の三碧と同会します。運気は低調でものごとが停滞しがちなとき。心身共に不調で空回りしやすいので、焦って無理に動こうとせず、万事に受け身の姿勢で無難に過ごすことを考えよう。目の前のことに優先順位をつけて、やりたいことよりすべきこと、出来ることを優先し、確実に仕上げよう。
八白土星  ● 慎重運
本命星は暗剣殺を帯同して坤宮に廻り年盤の四緑と同会します。運気は上向き始めるものの波乱含みで不安定。何かと邪魔が入ってなかなか前に進めないとき。バランス感覚を大切に周囲と協調し、目先の小事にこだわらず将来の展望を模索して。堅実な姿勢と地道な努力で逆境を跳ね返そう。
九紫火星  ○ 活性運
本命星は震宮に廻り年盤の五黄と同会します。運気は上昇するものの、内にトラブル要素を抱えて油断できないとき。積極果敢なチャレンジ精神は良いですが、勢いにまかせて進むのは危険です。早合点と独りよがりな言動を慎み、万事にしっかり目標を定め、計画的に行動する姿勢が不可欠です。

出典:九星幸運暦