一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2020年10月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ○ 旺盛運
本命星は乾宮に廻り年盤の八白に同会します。運気は旺盛で気力も増し、活動的になるとき。何かと周囲に頼られ多忙ですが、骨惜しみせず期待に応えていけば成果を得ます。専門性と責任感の強さで目上の評価も高いので、自信を持って事にあたりましょう。自己過信からの強引な態度には要自重。
二黒土星  △ 注意運
本命星は兌宮に廻り年盤の暗剣殺を帯同する九紫と同会します。順調そうですが、内面に深刻なトラブル要素を抱えるとき。良さそうにみえる事柄が思わぬ問題を内抱していることも多いので注意が必要です。気の緩みから生じた些細なミスも放置すると大事に至るので、何ごとも最後まで気を抜かず確実にやり遂げよ。
三碧木星    変化運
本命星は艮宮に廻り年盤の一白と同会します。変化運の影響を強く受ける今月は、動揺や迷いが生じやすいとき。現状に不安を感じて方向転換をしたくなります。むやみに方針を変更しても事態は好転せずかえって深みにはまる恐れがあるので、現状維持に徹するのが無難です。状況を静観しつつ周囲に相談を。
四緑木星  △ 注意運
本命星は暗剣殺を帯同して離宮に廻り年盤の歳破を帯同する二黒と同会します。運気は波乱含みで不安定。顕現の作用で良くも悪くも目立つときで、マイナスに働くと悪目立ちし、判断ミスも犯しやすい。特に保身のためにミスを隠そうとするとそれが裏目に出ることが多いので、不利な情勢では潔い姿勢も大切です。
五黄土星  ● 衰退運
本命星は坎宮に廻り年盤の三碧と同会します。運気は低調でパワー不足。万事が停滞気味で、気ばかり焦るときですが、イライラが募っても無計画に動くと何ごともご破算になります。今月は守りに徹し、決して無理をせず、不要不急なことには手を出さない。受け身の姿勢で知力と体力を充電して時期を待とう。
六白金星  ○ 向上運
本命星は坤宮に廻り年盤の四緑と同会します。運気は次第に回復して徐々に上向きます。新規のことに着手するのは時期尚早で、地道な努力を積み上げ、根気よく将来の飛躍の土台を作るべき大切なとき。結論を急がず、長期的な視野から目標を定め、周囲への配慮や根回しを怠らず協力者を育てることが大切。
七赤金星  ○ 活性運
本命星は震宮に廻り年盤の五黄と同会します。運気は旺盛。気力も充実しますが、調子に乗ると思わぬ落とし穴に足をすくわれます。良かれと思って余計なことをしがちなので、思いつきでの軽率な行動は控え、従来の計画は再度チェックしてから実行に移したい。予定したことを着実に進めて相応の成果を得ます。
八白土星  ○ 発展運
本命星は月破を帯同して巽宮に廻り年盤の六白と同会します。運気は旺盛な発展運ですが、波乱含みでものごとがまとまりにくい。特に対人面での苦労が多く、些細なトラブルから大切な交遊関係に亀裂を生じやすい。万事に周囲との協調、調和を心がけ、手がけたことは最後まで誠実に仕上げよう。
九紫火星  △ 自重運
本命星は中宮に廻り年盤の七赤と同会します。今月は強い運気ですが、吉凶が交錯して不安定。過去の言動の結果が様々な形で表面化し、人により、事と次第で良し悪しが両極端の現象となって現れやすい。冷静に現状を認識して見直しを図り、過去の反省を踏まえて今後の方向性を定めることが急務です。

出典:九星幸運暦