一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2018年4月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ○ 慎重運
発展性の強い運気で準備してきた計画を実行したいときだが、暗剣殺の凶作用で何かとトラブルが多発しやすい。予め次善の策を用意し、問題が生じても慌てずに冷静に対処しよう。功を焦らず万事に慎重な対応が必要。すべきことを優先する姿勢が大切。
二黒土星  ◎ 発展運
運気は好調でこれまでの努力が開花する躍進のときだが内部に不安要素を抱える。得意の分野では専門知識を活かして好結果を得られるが、周囲への説明は十分にすること。信用第一の姿勢と相手の立場に配慮した姿勢が大切。独身者の縁談は吉。
三碧木星  △ 守勢運
運気自体は強いが吉凶が交錯する波乱性の運気で、ものごとの良い悪いが極端に顕われるとき。安定性に欠けるので無理は破綻の入り口となる。欲張らずに現状の安定と維持に努めるのが賢明。過去を反省し、未解決の問題にはけじめをつけよう。
四緑木星  ○ 自重運
強い運気が裏目に出やすいとき。積極的にはなるが、気ばかり焦って成果は少ない。また、自信過剰の傾向なので、策を弄して策に溺れぬよう注意。周囲とのトラブルを招かぬように謙虚な態度を心がけ、目上を立てて信頼関係を保つ姿勢が大切。
五黄土星  ○ 順調運
穏やかな運気に恵まれ、ものごとは順調で安定している。これまで努力したことの成果、収穫の喜びを得られるが、新たなことに着手するときではない。順調に油断しやすく、何ごとも中途半端になりがちなので、最後まできちんと仕上げることが大切。
六白金星  △ 転換運
変化運の作用を受け迷いが生じやすい。現状への不満から変化を求めたくなるが、無計画に動いても期待外れに終わるだけ。拙速な路線変更や強硬策は控え、当初の目標と現実の相違を確認し、修正修復への努力が大切。新規のことへの手出しは無用。
七赤金星  ○ 好調運
良くも悪くも目立ち、顕現の象意が明暗両面に作用するとき。過去の努力が認められ評価も高まる反面、不正や隠しごとも表面化する。内面に問題を抱え、二者択一の選択で迷うことも多い。何ごとも冷静に考え結論を急がぬこと。感情的な言動や金銭トラブルは友情を壊す。
八白土星  ● 衰退運
運気は低迷。ツキがなく精神的にも落ち込みやすく、万事が滞りがち。トラブル続きで苦労が多く、努力が徒労に終わりやすい。今月は充電期間と心得て無理をせず、受け身に徹して積極的な行動は控え、無難に過ごすことを考えよう。
九紫火星  ○ 漸進運
運気は徐々に上向き見通しが明るくなってくるが、パワーは不十分で新規のことに手を出すのは時期尚早。今月は後の飛躍のために磐石な土台を築くとき。結論を急がず、大きな視野で長期的な目標を定めることが大切。小さな努力を根気良く積み上げ、協力者も探そう。

出典:九星幸運暦