一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2019年10月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  
本命星は暗剣殺を帯同して震宮に廻り年盤の六白と同会します。上昇運ながらも波乱含みの今月は、新たな挑戦や準備してきた計画を実行に移す好機ですが、思わぬトラブルに見舞われる不安もあります。何ごとも計画性が不可欠で、予め次善の策を用意し冷静に進めることが大切です。
二黒土星  
本命星は月破を帯同して巽宮に廻り年盤の歳破を帯同する七赤と同会します。旺盛な発展運ですが、内外ともに波乱含みのとき。万事に詰めの甘さが目立ち、順調にきたことが完成直前で空中分解することも生じやすい。なにごとも最後まで慎重かつ丁寧に仕上げることでトラブルを回避したい。
三碧木星  
本命星は中宮に廻り年盤の八白と同会します。運勢は強くも変化が多く吉凶が交錯するとき。従来のことにはある程度の成果が得られますが、変化を求めて不用意に動けば大きな落とし穴に嵌る危険性もあります。過去の得失を踏まえて今後の方向性を熟考し、安定に向けて過不足を調整しよう。
四緑木星  
本命星は乾宮に廻り年盤の九紫と同会します。運気旺盛で好調。周囲や目上にも期待され何かと多忙ですが、骨身を惜しまず期待に応えていけば苦労した以上の成果を得ます。しかし万事にやり過ぎる傾向があるので無理は禁物です。謙虚な態度が大切で、目上の支援により更なる好結果に期待高。
五黄土星  
本命星は兌宮に廻って年盤の一白と同会します。穏やかな運気に恵まれるとき。なにごともほどほどを心がければ良好で、安定充実に向けた動きが良い結果につながります。人間関係も順調ですから、長く付き合える関係を築けば生涯の財産となります。舌禍は後々まで尾をひくので発言には要注意。
六白金星  
本命星は艮宮に廻り年盤の暗剣殺を帯同する二黒と同会します。今月は変化運の影響を受けて、何ごとも落ち着かないとき。特に内部の問題には慎重になり、現状に不満でも性急な方針変更は控えるべきです。自信の無さが落ち着きを失わせがちですが、冷静に現実を直視することが大事です。
七赤金星  
本命星は離宮に廻って年盤の三碧と同会します。運気は好調で活気のあるとき。直感力が冴えて判断力も高まります。行動力を生かし、これまで先延ばしにしてきたことや、懸案事項に決着をつけるチャンスです。ただし、思いつきで行動せず、冷静に計画を立て細部まできちんと詰めてからやり遂げよう。
八白土星  
本命星は坎宮に廻り年盤の四緑と同会します。運気が衰退して心身共にパワーダウン。あと少しの無理が利かず万事が停滞気味です。守備範囲を限定し、可能な限り受身の姿勢を保つことが賢明で、優先すべきことに力を集中する工夫も必要です。調査、分析、学習や訓練など後に備えた準備をするのは吉。
九紫火星  
本命星は坤宮に廻り年盤の五黄と同会します。運気は回復の兆しを見せるものの、内部に不安要素を抱えて足下が固まらず、なかなか浮上できない。功を焦らず徐々にペ-スを上げていくことが無難です。向上心の高さは横に置き、まずは内にある問題を片付け、将来の為に地盤を固めることが必要です。

出典:九星幸運暦