一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2022年11月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ○ 発展運
本命星は月破を帯同して巽宮に廻り、年盤の四緑と同会します。運気は旺盛な発展運だが、トラブル要素も抱えるので油断できない。何ごともきちんと手順を踏んで最後まで丁寧に仕上げることが大切。あれこれ手を広げず、目的を絞り優先順位を考えて効率的に行動すること。
二黒土星  ○ 浮動運
本命星は中宮に廻り年盤の五黄と同会します。運気は強いが浮沈激しく不安定で古傷がうずくとき。過去の問題や病の再燃や持病の悪化が心配。思い当たることは放置せず速やかに対応し再点検を。手掛けていることも区切りをつけ、不備を見直し補うこと。余計なことに手出しせず、今すべきことに専念。
三碧木星  ○ 旺盛運
本命星は乾宮に廻り年盤の六白と同会します。運気旺盛な好調運で気力も充実。目上や周囲の期待に応えて積極的に責任を果たせば、相応以上の成果や評価も期待できるとき。反面、何かとやり過ぎる傾向が摩擦を生じるので、自己過信を廃し、肩の力を抜いて身の丈に合ったことを心がけることが大切。
四緑木星  ○ 順調運
本命星は兌宮に廻り年盤の七赤と同会します。安定した運気で順調。気持ちに余裕ができるとき。万事に欲張らず、深追いせずが好運維持の秘訣。社交運も好調だが、親しさに甘えず、礼儀正しく約束厳守の律義な姿勢が好感度を高めて友情も深まる。飲食や趣味の分野が吉で、実り多く耳より情報も舞い込む。
五黄土星  △ 変化運
本命星は艮宮に廻り年盤の八白と同会します。変化運の影響で気持ちが落ち着かないとき。変化を求めて行動を起こしたくなるが、無闇に動いても何一つ改善しない。意固地な自己主張で周囲と反目しやすいので、素直な気持ちで人の意見に耳を傾けるように心がけよ。金銭管理を厳格に。
六白金星  ○ 好調運
本命星は離宮に廻り年盤の九紫と同会します。運気は好調。直感が冴え決断力も増すとき。曖昧さを廃して明確な態度で臨むことで上首尾となり、懸案事項に決着をつける良いチャンス。今までの努力が認められ、評価・信用も高まるが、感情的になって周囲と事を構えやすいので冷静を保つことが大切。
七赤金星  ● 低調運
本命星は坎宮に廻り年盤の一白と同会します。低調な運気で思うように力を発揮できないとき。無理をして動いても努力が空転して無駄骨に終わりやすい。受身に徹して現状を守り、外より内に目を向け、知力と体力を養いながら運気の回復を待て。悩みごとは一人で悩まずに周囲に相談して智恵を借りよう。
八白土星  △ 波乱運
本命星は暗剣殺を帯同して坤宮に廻り、年盤の歳破を帯同した二黒と同会します。運気が回復せず低迷状態が続くとき。内外に不安要素を抱え、思わぬトラブルにも見舞われやすい。何かと障害に阻まれ、努力が空回りして成果を得られない。無理に進もうとせず、現状を守って基礎固めに専念しつつ不安要因は丹念に見直しを。
九紫火星  ◎ 上昇運
本命星は震宮に廻り年盤の三碧と同会します。運気は活気に満ちた上昇運。準備してきた計画は実行に移せ。思い切って新生面を開くチャンス。ものごとは速いテンポで進展する。万事計画的に、しっかり準備を整えてから進めることが成果をあげるポイント。思いつきや気分まかせの行動は好運を損ねる。

出典:九星幸運暦