一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2020年6月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ○ 漸進運
本命星は坤宮に廻り年盤の四緑と同会します。運気は徐々に向上の兆しを見せ、先の見通しもついてくるとき。目標を絞って十分に計画を練り、地盤を固めることが先決です。新規のことに着手するには時期尚早です。周囲の協力を得ることも大切ですから、しっかり根回しと準備をしよう。
二黒土星  ○ 好調運
本命星は震宮に廻り年盤の五黄土星と同会します。運気は好調で勢いもありますが、不安要素を抱えて油断できません。ものごとが速いテンポで進むときですから、計画性と段取りが何より大切です。新たなことを始めるときは計画と準備を十分にするよう意識したい万事に独断を控え、周囲の意見を参考に進める。
三碧木星  ○ 進展運
本命星は暗剣殺を帯同して巽宮に廻り、年盤の六白と同会します。運気は旺盛ながらも不安定。予想外のトラブルに度々見舞われる恐れがあります。何ごとも順調に進展しているようでも最後まで油断できません。今月は何よりも信用第一の誠実な姿勢が大切で、特に約束は厳守して細かい配慮も忘れないように。
四緑木星    慎重運
本命星は中宮に廻り年盤の七赤と同会します。運気は強いものの吉凶が混在し、状況の変動も多いとき。深追いは禁物です。手がけてきた事柄には成果を得られても、新規の事柄や拡張策は控えるのが無難。アバウトな態度と見通しの甘さが敗因なので、誠実な態度と慎重な行動が開運の鍵。
五黄土星  ○ 旺盛運
本命星は乾宮に廻り年盤の八白と同会します。運気は旺盛で活気が出るとき。周囲に期待され多忙を極めますが、骨惜しみせず頑張れば相応以上の成果も期待できます。特に専門領域では大いに実力を発揮できるチャンス。万事やり過ぎに注意し、自分のペースで一つひとつ丁寧に、納得のいくよう進める。
六白金星  △ 注意運
本命星は兌宮に廻り年盤の暗剣殺を帯同する九紫と同会します。運気は不安定。内部にトラブル要素を抱えるので油断禁物です。とかく感情的になって判断ミスを招きやすいので一つひとつに慎重姿勢が吉。これまでの努力は実りますが、詰めが甘く、ものごとが中途半端になりがちなので最後まで手を抜かない。
七赤金星  △ 変化運
本命星は艮宮に廻り年盤の一白と同会します。変化運の今月は、迷いが生じやすいとき。現状に不満でも、闇雲に動くと現状を悪化させるだけです。初心に帰り、当初の目標と現実の相違を確認し、時間をかけて修正・修復の方向性を探ろう。万事に独断と無理は禁物で、周囲とよく話し合うことが大切です。
八白土星  ○ 好調運
本命星は離宮に廻り年盤の歳破を帯同する二黒と同会します。運気は活性ですが、トラブル要素を内包して油断できないとき。顕現の作用が吉凶両面に作用して、日頃の努力の成果を得る反面、秘密やミスが露見する恐れもあります。悪目立ちして周囲の反感を買わぬよう、礼義正しく謙虚な姿勢を心がけよう。
九紫火星  ● 衰退運
本命星は月破を帯同して坎宮に廻り年盤の三碧と同会します。運気が低迷し、気力・体力ともに絶不調。些細な行き違いが大きなトラブルに発展しやすいので、軽率な言動は慎み、特に異性がらみのトラブルに要注意。焦っても気力が空回りするだけです。冷静な気持ちで受身に徹し、現状維持に努めよう。

出典:九星幸運暦