一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2022年1月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ○ 慎重運
本命星は暗剣殺を帯同して震宮に廻り、年盤の四緑木星に同会します。運気自体は上昇運だが、暗剣殺の悪影響で波乱含み。順調そうに見えることにも思いがけぬ落とし穴がある。新分野への挑戦や、意欲的な積極姿勢も裏目に出やすい。思い付きや準備不足は致命的な失敗を招くことになる。
二黒土星  ○ 発展運
本命星は巽宮に廻り年盤の五黄と同会します。運気は順風で良い縁にも恵まれるが、内在する問題が妨げになって発展の足を引っ張りがち。周囲への配慮と誠実な対応で信頼の絆を高め、良好な人間関係を築く努力が大切。手を拡げ過ぎると収拾がつかなくなるので、目的に沿って優先順位を定めよう。
三碧木星  △ 変動運
本命星は中宮に廻り年盤の六白と同会します。運気は強いが吉凶が混在して不安定。特に新規のことや強気な拡大策は不安要素が多いので控えたい。継続事項も一旦立ち止まってこれまでを振り返っておくことも大切。何ごとも基本に沿って安定志向で臨み、発展策より現状の把握と不備の改善が先決。
四緑木星  △ 自重運
本命星は乾宮に廻り年盤の暗剣殺を帯同した七赤と同会します。暗剣殺の悪影響で旺盛な運気に裏目に出がちなとき。自己過信して強引な姿勢で周囲との摩擦を生じやすい。権高な態度や、自分に甘く他人に厳しい態度は反感を生む。謙虚な姿勢で礼儀と節度を守り、言葉遣いに注意して周囲の意見にも傾聴しよう。
五黄土星  ○ 良好運
本命星は兌宮に廻り年盤の八白と同会します。運気はやや弱性ながら良好。手がけていることが順調でも欲張って深追いは禁物。気持ちに余裕をもって良好な人間関係を保ち、専門性を生かそう。順調さに油断して舌禍を招かぬよう注意。親しい間柄でも甘えずに節度を守り、約束厳守の姿勢が大切。
六白金星  △ 変化運
本命星は艮宮に廻り年盤の九紫と同会します。変化運の今月は気持ちが不安定に揺れ動くとき。たとえ現状に不満で、方針に迷いを生じても、変化を求めて闇雲に動くと、改善のつもりがとんだ改悪になりかねない。しっかり現状把握をした上で、変えることの是非を明確に仕分けすることが先決。
七赤金星  ○ 好調運
本命星は離宮に廻り年盤の一白と同会します。運気は好調。直感の冴えと抜群のPR効果が期待できる今月は、温めてきたプランや研究の成果を発表する良いチャンス。注目され周囲の評価も高まる反面、暗部も目立つとき。感情的、情緒的になり過ぎる傾向なので冷静な言動を心がけることが大切。
八白土星  ● 低調運
本命星は坎宮に廻り年盤の二黒と同会します。低調な運気で諸事不調。思うように実力を発揮できず努力が空回りするとき。今月は無理に動かず受身の姿勢を保って現状維持に努めるのが上策。充電期間と割り切って健康管理を徹底し、将来の計画を練り知力・体力・鋭気を養いチャンスに備えよ。
九紫火星  △ 慎重運
本命星は月破を帯同して坤宮に廻り年盤の歳破を帯同する三碧と同会します。トラブル含みで運気の回復が遅れ、諸事停滞するとき。性急な態度や目先の小利にとらわれてはいうけない。焦ることなく長期の展望で目標を定め、しっかりと計画を練ること。何ごとも段取りを整えることが大切。

出典:九星幸運暦