一般財団法人 東洋運勢学会

今月の運勢

九星気学で見る、2018年2月の運勢です。

▼生年月日からあなたの本命星を割り出します。

一白水星  ● 低迷運
運気が低迷して万事が停滞傾向。トラブルの芽を抱えて気苦労が多いときだが一人で悩まず周囲に相談を。無理をして頑張っても成果は期待できず、むしろ事態を悪化させる恐れもある。焦らずに受身の姿勢で現状維持に徹し、知力・体力・気力を養おう。
二黒土星  △ 漸進運
運気は徐々に上向き意欲も湧くが、パワー不足でなかなか調子が上がらない。新規のことには手出し無用。何かと障害が生じて出足をくじかれることも多い。目下との意思の疎通が上手くいかず、行き違いが生じやすいので注意。計画は緻密に、連絡は正確に。
三碧木星  ◎ 上昇運
運気は活性の上昇運。新たな出会いがチャンスをもたらすとき。興味のあることには積極的にチャレンジしてみよう。但し、思いつきでの行動は不可。計画性と周到な準備が不可欠。功を焦って詰めが甘くなりがちなので、何ごとも最後までしっかり仕上げよう。
四緑木星  ○ 発展運
運気は発展運で飛躍のチャンスだが、トラブル要素を抱え、ものごとが完成間近で瓦解する恐れもあり油断できない。専門性を生かし、万事に最後まで責任をもってことにあたり信用を守ることが大切。全体の中で自分が果たすべき役割を十分認識した上で、誠実に為すべきことを行えば結果は良好となる。
五黄土星  △ 慎重運
吉凶が交錯して運気が変動するとき。良いことは良いなりに、悪いことは悪いなりに表れてくる。これまでの事に段落をつけて、今後のことを考える転換期。何ごとにも慎重な対応が必要で、自己主張を控え、トラブルを起こして孤立せぬように自重すること。
六白金星  ○ 盛運
運気は盛運。これまでの努力が結実する大切なとき。骨惜しみせず周囲の期待に応えれば相応以上の成果も期待できるが、自己過信して気負い過ぎると摩擦を生じる。目上の知恵を借りれば一層の発展も望めるので、謙虚な姿勢で素直に傾聴しよう。
七赤金星  ○ 安定運
運気は良好で安定感もあるが発展性は今一つ。欲張らずに平穏無事を目指せば諸事順調で社交運も良好のとき。気持ちに余裕を持ち、親切心と周囲への感謝を忘れず、豊かな人間関係を築こう。言葉づかいに注意し節度を守って行動することが大切。8
八白土星  --8_MARK-- --8_IDX--
--8_BODY--
九紫火星  ○ 自重運
運気は活性だが良くも悪くも目立ち、明暗が分かれるとき。日頃の努力が評価される反面、ミスや隠しごとも表に出やすい。感情の起伏が激しく思考力を欠くので周囲と衝突して不評を買わぬよう注意。冷静を保ち論理的に考える姿勢が大切。

出典:九星幸運暦